アルテック株式会社
飲料システム特設サイト

炭酸飲料ボトル向け

ストレスクラックテスター SCT-D

AT2E

AT2E社のストレスクラック試験装置はボトル内部のストレスを測定するためのものです。
また、ストレスクラック発生時の飛散防止設計となっております。管理環境下で水酸化ナトリウム水溶液につけ、底部の破損の傾向を測定することで、ブローされた炭酸ペットボトルのストレスクラックに対する抵抗力を測ることができます。

特徴

高い安全性

  • 安全で耐久性のある高品質な鉄製ステンレスフレームを使用。
  • テスト中、安全で簡単にサンプル値を測定するため、爆発を防ぎ、明確な調査が可能な窓を搭載。
  • 耐食性検査デザインもあり

効率的なマルチポジションデザイン

最小1本から、最大26本のペットボトルを同時にテスト可能です。
各テスト対象のボトルは個別に測定され、データが記録されます。
様々なサイズのボトルのテストが可能です。

正確な計測

  • 優れた管理システムによる正確な計測。
  • 自動管理することでより高い正確性と再現性が可能に。
  • テスト中、自動的に圧力補正が可能。

技術データ

圧力テスト 0-6Bar
(より高圧のテスト依頼がありましたらAT2Eにご相談ください)
表示解像度 0.1Bar
圧力単位 Bar/psi
テスト時間 0~200分設定可
(より長時間のテストをご希望でしたらAT2Eにご相談ください)
サンプル規格 直径60~120mm/高さ150~350mm
(より大きいサンプルをお求めでしたらAT2Eにご相談ください)
コントロールパネル 10”LCDのタッチスクリーン
NaOHの推奨割合 0.20%
推奨管理温度 5-50℃
コミュニケーション・ポート RS232
エア・サプライ 5~8Bar(エア・サプライ≧圧力数値の最大値)
パワー・サプライ 220V
サイズ 164×74×85cm
重量 約250kg

補足パーツ

ミニプリンター(オプション)
QualiCrack ソフトウエア (オプション)

検査結果の表示

検査により特定のポジションのボトルに漏れが発覚すると、対応する番号部分がマークされ、他全てのポジションに対する加圧が自動的に停止されます。または手動での停止も可能です。

詳しい解説はダウンロード資料をご覧ください。

Products

他の炭酸飲料ボトル向け製品

飲料工場向け測定器

Contact

お問い合わせ・
ご相談はこちらから

「飲料システムについて」とお伝えいただくとスムーズです。
お気軽にお問い合わせください。