アルテック株式会社
飲料システム特設サイト

FlexBlow 1

研究開発用ブロー成形機

FlexBlow

Flexblow 1は 実生産機としてのみでなく、飲料メーカー様・容器メーカー様の容器研究開発部門にも最適な、柔軟性に優れたブロー成形機です。

容器研究開発には、研究開発に適したブロー成形機を

従来の小型ブロー成形機では難しかった、研究開発現場における様々な問題を解消し、あらゆるニーズにお応えします。容器の研究開発をもっと柔軟に、スムーズに加速させます。

Flexblow 1を研究開発用ブロー成形機として採用するメリット

型替えが容易

全ての型替えの所要時間は、僅か15~30分程度。従来のブロー成形機では成し得ない早さ・手軽さで行うことができます。試作品ごとに型替えを必要とする研究開発現場において、現場負荷の低減・ダウンタイムの削減に大きく貢献し、これまで以上に多様性に富んだ容器開発業務を可能にします。

ネック径の切り替えが可能

通常のブロー成形機では、ネック径は一台につき固定のサイズであることが多いです。しかしFlexBlowは、一台で最小18mm~最大120mmまで切り替えが可能です。

幅広い容器容量に対応

ネック径と併せて、容器容量も最小20ml~最大10Lまで対応が可能です。幅広い種類の容器生産を一台で担うことができ、多用な試作容器の成形に活用いただけます。

様々な材質が使用可能

標準PETやホットパック用PETなどに加え、ポリプロピレン(PP)の成形も可能です。パラメーターの微調整が可能なため、成形性に課題のある再生PETもご使用いただけます。

優れた再現性

実生産で使用するブロー成形機と、研究開発用で異なるメーカーのブロー成形機を使用する上で、再現性に懸念を感じるというお客様もいらっしゃると思います。しかしFlexBlowは、各キャビティのブロー圧力調整をはじめ、様々なパラメーター設定を柔軟に行うことができるため、生産用のブロー成形機の条件を再現することが可能です。

Flexblow1 仕様

キャビティ1
最大ネック径120mm
最大容量10L
最大生産能力1,500本/時
Contact

お問い合わせ・
ご相談はこちらから

「飲料システムについて」とお伝えいただくとスムーズです。
お気軽にお問い合わせください。